Menu ▼



メニュー

結婚とは、現在でも家と家とのつながり

結婚は家と家との結婚で、相手の親を無視できない


「愛し合っていれば関係ない。駆け落ちだってできる」
と若いときには考えることもありますが、結婚は、やはり家と家が結びつくものなのです。相手の親を無視するわけにはいきません。

たとえば、どちらかの親が思い病気になり歩くこともできないよう状態になったとき、無視することはできず、お見舞いに行くこともあるでしょうし、何か手伝いをすることも必要になるでしょう。そんなときには、夫婦の協力がないとできません。

「彼の親と接するのも、何かのご縁」だと自分に言い聞かせていても、やはり彼が非協力では話になりません。



彼の親が嫌いでも、彼の愛を信じることができれば結婚すべき


彼の親が大嫌いでも、彼のことを心底愛していたら、結婚するべきです。

ただし、彼のほうも、あなたを愛していて、大好きで、あなたと自分の親が不仲なのを承知で結婚するのです。その場合、彼が強い男でなければなりません。間違っても、マザコンでは、結婚生活はめちゃくちゃになるだけです。

「頼むからお袋の言うとおりにしてくれよ」と、ため息混じりに言うような男は、ダメで、話にはなりません。

あなたの夫が、あなたに気を遣ってくれればいいのですが、親に頭が上がらないような夫では結婚生活は破滅に向かうしかありません。

それを防ぐ方法としては、自分の夫に権力があるかどうかで決まるのです。夫に権力とお金を稼ぐ能力があれば、彼の親が嫌いでも、仲が悪くても問題は発生しないのです。それは夫の両親も夫に気を遣うため、必然的に妻であるあなたにも気を遣うようになるからです。


嫁と姑の争いは夫がマザコンで弱いため


多くの夫婦の間で、嫁姑の戦争で、離婚問題にまで発展するのは、一にも二にも、夫がマザコンで、弱いからなのです。母親に、何も言えないのです。

「どうして、彼がマザコンだったって、わからないの?」と、結婚した女性に聞いてみると、「それは結婚する前に隠しているのよ。それに結婚する前には、あまり、お母さんには会わないから、気がつかないのよね」という返事が返ってきます。

ですが、ベッドインでの甘えた行為とか、母親にかける電話の回数、母親とのメールのやりとり、会話中での母親という言葉が頻出、というように、少し注意していれば、分かるものです。


役立たずの夫との結婚継続は夫を愛していると錯覚しているため


役立たずの夫は、嫁を苛める父親や母親に、何も言うことができないのです。それでも、我慢する人は、きっと結婚を継続したいのかもしれませんが、冷静に考えたら、夫を愛していると思うのは錯覚かもしれません。

最近の事件を見ても、妻が夫を殺したり、子どもを殺したりする犯罪が多発していますが、これなどは離婚していれば、問題を解決していた可能性も高いはずです。

それでも離婚せずに、こういう問題が起こるのは、結婚制度に依存しているからです。

結婚を取ってしまったら、何も残らない人間なのです。
学歴に依存している人が、その学歴を否定されたら終わってしまうのと一緒です。

結婚後、あまりにも相手の親がむごかったら、我慢しないで、離婚を考えたほうがいい。

病気になったり、自殺したくなったり、夫を殺したくなったりするくらいなら、離婚すればいいのです。裁判官も離婚を求めてくれるでしょう。







今の彼との結婚前にこれだけは知っておこう
【結婚を知らなかったと後悔しないために】
結婚とは、現在でも家と家とのつながり
「結婚すればしっかりするはず・・・」は幻想に過ぎない
女性には、女としての幸せと母親としての幸せがある
いまの男たちは、結婚を人生の終着駅としか考えていない
結婚前に見極めておくべき「性」の相性
見合いをしたがる男たちの心理
結婚したら携帯やパソコンの最低限のルールだけは守ろう
夫の稼ぎに感謝できないと子供の教育もできない
「できちゃった婚」に未来はあるのか?






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP