Menu ▼



メニュー

結婚で後悔しないための男の見極め方(まとめ9個)

恋愛中は、「アバタもエクボ」で、彼の欠点でさえ、すべて長所に見えてしまうものです。
ですが、いざ結婚してみると、とんでもないギャンブル好きだったり、マゾコンだったり、DV男だったり、あるいは自分勝手な男だったりすることはよくあることです。

こういう男にひっかからないためにも、相手の普段の態度や言行、口癖や外見などから、彼の本質を見抜くことが大切です。

★ここでは、結婚で後悔しないための男の見極め方についてご紹介しますので、結婚したいと思っている彼がいるなら、いつ度、これらに該当するかどうかをチェックしてみましょう。




結婚してはダメな男@:浪費癖のある男


恋愛中は、彼がいくら浪費しようが、他人がとやかく言うべき問題ではありませんが、結婚するとなると話は別です。

結婚すると、自分一人の生活とは違って、妻子を養う生活費がいること、子供の養育や家も購入するお金、車の購入費、保険代まで、いろいろなことにお金が必要になってきます。

独身のときから浪費癖のある男は、結婚して倹約家に変身することはありえず、結婚後の苦労が予想されます。

恋愛中から、次のようなお金の使いかをしている彼であれば、結婚を再考することも必要です。

・飲み会や食事会などでは見栄を張って奢っている
・将来に役立たない趣味や好きなことにお金を注ぎ込んでいる
・収入のほとんどが家賃や車のローンに消えている
・ギャンブル狂であり、カード無しでは生活できない
・あなたにお金を貸してくれと頼むことがある

★このようなお金の使い方や扱い方をする人は、結婚して改まるようなものではないので、結婚してはダメの男と言えるでしょう。



結婚してはダメな男A:目標を立てずに夢を追い続ける男


独身のときには、自分の夢や好きなことを他人のことを気にせず、好きなだけ追い続けても誰も非難する人はいないでしょう。

ですが、結婚すれば自分の人生だけではなく、家族の人生も考えて生きて行くことになります。そのために、夢や希望も大切ですが、現実の生活と折り合いをつけながら、家族を大切にすることも当然必要になってきます。

★それなのに、結婚しても目標を立てずに、自分の夢だけを追い続ける人がいますが、これでは結婚してもいずれ破綻するしかありません。

たとえば、
・バンドデビューを夢見ている
・宇宙飛行士を夢見る
・起業家で社長になることを夢見る
・絵画が好きで絵描きや彫刻家を夢見る

このような夢を持ち続けのことは生きていく上で大切なことではありますが、現実の仕事と両立しながら頑張っている人に言えることです。

また、収入面で問題ないのなら、夢を追い続けることもできるでしょうが、たいていの場合には、フリーターやバイトなどで現実の収入すらまともに得ていない人が多いものです。

★夢を追い続けるタイプに恋をして結婚しても、安定性がないその日暮らしになる可能性もあります。


結婚してはダメな男B:あなたより優位な恋愛をする男


恋愛中のカップルは、食べ物のことやデートの行き先などで、いろいろと言い争ったりケンカをすることがありますが、これは二人の理解を深め、結びつきをさらに強める上では大切な行為と言えなくもありません。

ですが、恋愛中は、彼の言いなりになるだけでなく、彼の気持ちを受け入れ我慢して交際している女性がいます。こういう恋愛は、平等な恋愛とは言えず、一方的に彼が優位に立っており、これではお互いに本当の意思疎通ができていません。

こういう恋愛が成り立つのは、女性のほうが追いかけている恋愛をしているからであり、彼の機嫌をとって何とか繋ぎとめようとしている関係です。

★こういう男性は、「すぐに不機嫌になる」「すぐに別れを切り出す」「出て行くと脅す」して女性を振り回しているはずであり、こういう男性と結婚しても同じ言動を繰り返しますので、結婚してはダメな男と言えるでしょう。


結婚してはダメな男C:尊敬できない男


男性と女性ではいろいろな面で違っており、単純に「男性はすごいなあ!」と感心できる反面、「これだから男はダメなのよ」などと思ってしまうこともあるでしょう。

★ですが、女性が結婚してはいけない男としては、人として尊敬できる部分がないことではないでしょうか。

たとえば、
・いつも嘘ばかりついていて、誠実さや責任感がない
・社会的立場が違う相手によって態度が急変する
・お金持ちを見ただけで僻んだりしたり、悪口を言う
・わがまま自分勝手、自己中心的で、他人を思いやれない

交際中は、あまり気にならないかもしれませんが、冷静に彼と自分との関係を見つめたとき、「この人のどこに尊敬できる部分があるのだろう?」と自問自答したら、気持ちが冷めてしまうはずです。

「強引な部分が好き!」と思っていても、付き合っているうちに「私のことを考えない自己中男だ!」と感じるようになるかもしれません。



結婚してはダメな男D:マザコン男


彼との会話中、母親の話が良く出ているため、「彼は母親を大事にする優しい男性」と思うかもしれませんが、実際はマザコンである可能性も高いです。

恋愛中は、マザコンでも、それほど不満に思うこともないでしょうが、いざ、結婚となると、大変な問題が生じてくるでしょう。
つまり、マザコン男には、厄介な姑がついてくるし、なかには新婚旅行にまでついてくるという姑もいるようです。

姑と旦那との結びつきが強すぎると、嫁は立場がなくなり、窮屈な思いをするし、家庭のことにも、子供の教育に関しても、いちいち干渉をしてくる可能性があります。自分の母親や家族を大切にするのは、人として当たり前のことですが、マザコンの場合は別です。

要するに、母親と相談しないと、何も決められないし、嫁と姑の問題でトラブルが発生すると、すぐに母親の味方をして、二人がかりで嫁を責めてくるのです。

また、息子に干渉しすぎる母親は、「嫁は息子を奪った悪いヤツ」という気持ちが強く、何かと夫婦生活にも口をはさみたがり、表面的には優しい顔を見せても、いざという時には厳しい態度で嫁いびりをします。

★ですから、交際中に、彼が母親とメールのやり取りをしていたり、会話の中で頻繁に母親の話をするようなときには、結婚には慎重になったほうがいいでしょう。


結婚してはダメな男E:日常的に束縛が多い男


恋愛関係で束縛するのは、一般的には女性のほうが圧倒的に多いかもしれませんが、最近では、男性が女性を束縛するケースもかなり多くなっているようです。

男と女の平等な恋愛関係を維持するのは、お互いの信頼関係であり、相手を信用することができなくなったら、恋愛は継続できないし、もちろん、結婚にいたることはなおさら難しいでしょう。

しかし、男のなかには、付き合っている彼女を信じることができないタイプがいて、常に彼女の行動を気にして生活しているようです。

たとえば、
・スマホやパソコンの履歴をチェックされる
・デートをしない休日の予定を必ず聞かれる
・一日に何度も、今どこにいるのかと連絡が来る
・会社での飲み会でも男友達のいる飲み会は禁止される
・同性の友達とショッピング行くだけでも機嫌が悪くなる

このように日常的に束縛してくる彼は、結婚するともっと激しく束縛してくるようになり、周囲との人間関係にも支障が出るでしょう。

★束縛する人間というのは、基本的に人を信じることができず、嫉妬深いのが特徴で、結婚してはいけない男と言えるでしょう。


結婚してはダメな男F:浮気性の男


女性から人気があるイケメンの彼氏は、一緒にいるだけで注目されることが多くて優越感があるでしょう。

おそらく、あなたが彼と交際できるようになったのも、女性同士の激戦を勝ち抜いたからでしょうが、そういうモテるイケメン男性の場合、いつだって浮気する可能性があり、浮気の危険性はつねにつきまとっているはずです。

イケメンだからといって、誰でも浮気するわけではなく、浮気をするような男は、異性に優しくて男女関係にけじめをつけず、女性の言葉に流されやすいところが特徴です。

こういうタイプの男は、結婚しても同じように女性に接するため、浮気のできるチャンスがあれば、いつでも浮気に走る可能性があり、いつも浮気に悩まされことを覚悟する必要がありそうです。

具体的にどういう異性関係になっているかと言えば、
・彼氏が否定していても飲み会の席には常に女性がいる
・女性からの電話やメールなど連絡が多い
・あなたよりも優先している女友達がいる

★このような異性関係が習慣性になっているタイプは、女性に弱くて断ることができないので、結婚してはいけない男と言えます。



結婚してはダメな男G:両親や家族を大事にしない男


子供の頃には、反抗期があったり照れくささもあって、なかなか素直に親に感謝することはできないものですが、人間も年々歳を重ねてくると、家族の大切さは身にしみて感じてくるものです。

特に若い男性の場合には、世話をしてくれて、心配もしてくれる母親や父親の説教じみた言葉や存在をうるさく感じ、距離ができることもあります。

ですが、大学を出て就職をするようになって、一人暮らしの寂しさや社会の厳しさなどが身にしみるようになりますと、人間的にも成熟し、周囲の人や親しい仲間を大切にするようになるし、また、両親や自分の兄弟にも自然と尊敬や感謝の念が湧いてくるようになります。

それが、男の中にも、兄弟や両親を大切にしない人がいますが、こういう男は、女性の家族や兄弟にも当然、優しくすることはないし、相手の家族を大切にする気持ちなど持ち合わせていないのです。

★こういう家族を大切にできない男とは、絶対に結婚してはいけない男と心得ておきましょう。周囲の人に対する思いやりも気遣いも一切できない人ですから。


結婚してはダメな男H:生理的に無理と思う部分がある男


★生理的な納得できない、あるいは、無理と思ってしまう部分があるときには、それを解決せずに結婚することはやめておくことです。

最初から生理的に無理なら、付き合うこともないでしょうが、交際している途中から気づいてくることだってあります。

あなたが嫌だと思っていないのであれば、気にしなくてもいいし、指摘することで直すことができるのであれば、問題ないでしょうが、どうしても納得できない部分がある場合には、結婚するのは控えたほうがいいでしょう。

結婚してはいけない男の可能性がある場合には、改善の余地があるかどうかがポイントになります。

次のような場合には、改善の余地があります。
・爪が長く、清潔感がなく、シャツもヨレヨレ
・異常に体臭が強い
・食事のときに箸が握り箸になっている
・ホクロが気になるところにある
・股間を触る癖がある
・自惚れが強く、自慢話だけする
など。

★結婚生活は長く続きますので、楽しい日々にするためには、相手に妥協せず自分好みの相手と結婚することをお勧めします。






将来性のない最低男と結婚してはダメ
結婚で後悔しないための男の見極め方(まとめ9個)
結婚相手に選んではいけないダメ男の特徴(16選)




外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP