Menu ▼



メニュー

女と男の好む色の違い

ピンクは特に霊長類のオスに好まれる色です。この理由は、ピンク=発情のサインだからです。

お猿のお尻は真っ赤というように、猿はお尻に性皮と呼ばれるピンクケイの皮膚を持っていて、発情するとこれが真っ赤に腫れあがります。オスはこの性皮の赤さを見て、メスに発情するという仕組みを持っています。



これは人間にも若干残っていて機能です。お尻こそ赤くなりませんが、人は恋をして目の前にいる人にどきどきして緊張すると、顔が真っ赤になります。

これが人間のサインです。

心理学の実験では、男性は自分の目の前で緊張している女性に好感を持つということが分かっています。もじもじしたり、瞳孔が開いたり、声が高くなったり、顔が赤くなっている女性に好感を持つようです。


ピンクはまさにそのような状態を表す色です。ですから女性がピンク系を身につけることは、男性に好感を持ってもらうという意味で非常に重要なのです。つまりピンク系は発情や緊張、好意の意思を相手に伝えるため、男性には「この女性は自分に柔順である」という印象を与えます。

さて、逆に男性がピンク系を身につけるとどうでしょう。この場合は不利になります。



理由は、男性は社会で常に自分の優位性を示しながら生きているからです。優位でなければ女性にモテず、さらに優位でなければ社会で認められず、お金も稼ぐことができません。

ですから、男性は緊張や柔順や発情を表すピンクを身につけないのです。

男性の場合には、相手の前で冷静でいられることが優位さを示すわけですから、男性は冷静さを示すことができる色を好むようになります。それがブルー系やクロです。ブルー=冷静のサインとなります。そういえば、ヤクザは間違ってもピンク色をつけないでしょう。

このように男性に好かれるためには、柔順さを示すピンク形、就職活動などでは優位を示す紺系がいいでしょう。

婦人警官の制服もまたブルー系です。逆にこの色の特性を利用して、女性が紺やクロをわざと身につけて、しぐさでは柔順に振舞うことができれば、アンビバレンツとなり好感度をアップさせることができるでしょう。








恋愛上手になるためのヒント
男は女の性格を見抜けないようにできている
男は幼稚な女に弱い
出会い上手な人ってどこが違うの
別れた恋人とよりを戻したいのなら
間違いだらけのファッションとメイクの大検証
男の射程距離に入るためのテクニック
女と男の「おごること」や「割り勘」の意味の違い
女と男の「誠意」や「優しさ」の違い
女と男の「友達意識」の違い
女と男の「惚れやすさ」の違い
男の「好き」と「愛している」との違い
女と男の「会話」の違い【T】
女と男の「会話」の違い【U】
女と男の「浮気」の違い
男が考えている「本命」と「セカンド」の扱い方の違い
男の「出世」と「浮気」の相関関係
女と男の「価値観」の違い
女と男の脈ありサインの違い
女と男の好む色の違い
女と男の声の違い
女と男の嫉妬の違い
女と男の嘘の違い
女と男の未練の違い



外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP