Menu ▼



メニュー

結婚条件の比重は時代とともに変わる

容姿に自信がなかったり、年をとってくると、それだけで自分の価値を減点してしまう女性がいます。美人なのに、年齢コンプレックスでいたずらに消極的になってしまっていて、もっている魅力を発揮できない。あるいはまだ若いのに、容貌に自信がないため、年よりはるかに老けて見えて損をしている女性もいます。

そういう女性に忠告したいのは、男性の側から女性に求める条件は、時代とともに変化しているということです。

求める度合いが徐々に減りつつある条件、急激にクローズアップされてきた条件があります。たとえば、容貌や年齢は現在では比重が低くなっています。



参考までに男側から見た比重が低くなった条件と高くなった条件をあげておきましょう。

★ 比重が低くなっている条件

@ 年上の女性

昔、初婚の男性はほとんど年下の女性と結婚しましたが、いまは年上の女性と結婚することに、それほどのためらいはありません。理由は化粧品やファッションの進歩、肉体的な鍛錬などで、実年齢よりはるかに若く見える女性が増えてきたことによります。

A しとやかさ
かつて女性に求められた大きな条件でしたが、現代の女性化社会は男性の女性化と女性の男性化によって、トータルして中性化に向かっています。したがって、女性にだけしとやかさ、おとなしい性質を求める傾向は弱まっています。

B 美しさ
男性にとっい絶対的な条件であることに変わりはありませんが、いまでは、化粧品やファッションの進歩によって女性は美しさを演出できるようになり、外見の美しさは、昔のように大きな差がなくなってきました。

C 両親健在
これも昔は就職、結婚に大きく影響しましたが、現在は問題になる率は減っています。情報化社会の進展、教育の機会均等、経済的豊かさが、両親不在のハンデを少なくしました。

D 結婚後は家庭へ
結婚したら女性は家庭に入るというのは、もはや過去の価値観で、いまは女性の社会進出が常識化し、むしろ結婚後数年は、女性も働くのが当たり前に生りました。



★ 比重が高まっている条件

@ 高学歴

一般には「男性は女性に学歴を求めない」ものですが、時代は、高学歴に向かっています。教育水準の向上、女性の社会進出で、女性にも高学歴を求める男が増え始めています。学歴社会といわれた男社会に女性も参加するようになったわけで、これからますますこの傾向は強まっていくはずです。

A 趣味の一致
豊かさと労働時間の短縮などで、自分の楽しみを追及する時代に突入しており、遊びやスポーツ、さまざまな趣味がもてはやされています。趣味が一致しないと楽しくつき合えません。

B 活発なこと
社交性が重視される時代です。

C スリムなこと
一般に肥満は男女ともマイナスの要素になっています。見た目が悪いし、健康のためにもよくありません。そのうえ、自己コントロールができないと見なされます。

D 財産
金持ちがますますお金がほしいと思うように、豊かな社会では経済力の重みが一段と増してきています。昔は女性の経済力はあまり問題にされていませんでしたが、最近はどれだけ財産があるかが注目されます。

現在では、時代の変化というものがはっきりと感じられるようになり、昔は、年齢、美しさ、育ち、おとなしさ性格など、はっきりいって個人の力ではどうにもならないものでしたが、それが徐々に減少して、自分の努力で左右できる学歴や趣味、行動性、スリムな肉体などがクローズアップされてきています。







愛される可愛い女性に恋の女神は微笑む
女に生まれたことに誇りが持てる女性は愛される
腰掛けOLこそ女性としての誇りを持つべきです
美人でもブサイクでも出会いは公平にやってくる
女性は仕事をするためではなく愛されるために生まれたのです
恋愛を急ぐより、可愛い女になることが先決だ
遅刻した時は、言い訳よりも「表情」が大切
携帯電話は文明の利器ではあるが彼の心を縛る凶器にもなる
デート中、お腹が空いた時の「魔法の一言」
デート中の食事で大切なのは、上品さと笑顔
男の「財布の中身」を気にするのも女性のマナー
ケンカした後、プライドを捨てての奉仕作戦も大切
黙って許していい嘘、許してはいけない嘘
彼の気持ちが遠ざかったら二人の時間を取り戻そう
彼の浮気をやめさせる特効薬とは
無邪気でさり気ないスキンシップに「いい男」は弱い
「好き」とストレートに言えない女性はどうすればいいの
あなたの笑顔は、すべての男性を癒すエネルギーです
家庭的なかわいい自然な気配りは男心をグラッとさせる
男は、一家言を持っている女性に真剣になる
家族の話を気軽に話せる女性を、男は幸せにしたいと思う
「いい子」が「もっといい女」に変身するには、色気がいる
男と女は性の関係で繋がっていることを理解しておこう
男は意外にもメガネ美人のギャップに弱い
【好きな彼と幸せになる方法】
「好き?」、「嫌い?」が分からないときは、ちょっとしたアプローチを
生活を楽しめるような余裕が恋愛体質をつくる
あなたのベストパートナーはこうして見つかる
恋愛で長続きするのは、焦らない、押しつけないことがコツ
「ちょっと気になる人」との恋の膨らませ方
最高のパートナーは身近なところに潜んでいる
【愛される可愛い女性の共通点】
男に「軽い女」と見られたら、大切に愛される結婚はできない
愛される女性は、たとえ同性でも親友になれる
彼の心と体をエネルギーで充填できたら本命は間違いなし
人生に対する価値観や恋愛観が似ている女性
男は「主導権を握れるような信念と知性のある女性」を選ぶ
将来の恋の発展先のことを一緒にイメージできる女性
「沈黙」は男女の相性を確かめるための試金石
【自分に合った相手を見つける方法】
「相性」の合わない男との結婚は不幸が見えている
「ふたりの相性」はこの方法でわかる
「ふたりの相性」を見極めるためのチェックポイント
相性には、思った以上に重要なのが育ってきた環境
相性以前に大事なことは、しっかりした自己分析
結婚条件の比重は時代とともに変わる
出会いのチャンスを増やすには自分の属するカテゴリーから出てみよう
見せかけだけの男か、中身のある男か、これでわかる
自分に合った男性を見つける10のチェックポイント



外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP