Menu ▼



メニュー

「相性」の合わない男との結婚は不幸が見えている

職業や仕事でも、自分の適性に合っていなかったら、それだけで大変な職業人生を送ることになるでしょう。好きでもない仕事を頑張るということは、苦痛以外のなにものでもないし、適職に就けない人間ほど気の毒なものはありません。

この仕事と同じように、一生を共にする伴侶についても、相性が合わなければ、最後は破局を迎える可能性が高いし、そうでなくても、苦労する夫婦生活は間違いないでしょう。




自分に合った男を見つけけるためには


「好きだから結婚するのよ。それがいちばん幸せなじゃないかしら」
「お金持ちだから、他のことはきっと我慢できると思うわ」
「やさしい人が最高」

男性もそういう傾向がありますが、女性もまた恋人選びにしろ、結婚相手の選択にしろ、とかく相手の条件ばかりに目がいって、はたして二人が気質や性格の面で合うかどうかということを忘れがちのようです。

いくら金持ちの男を見つけても、ただそれだけで幸せが保証されるわけではありません。恋人時代の「好きだ」という感情などは、どう考えても一生つづくものではありません。


重要なのは性格や気質が互いに合うかどうか


男女関係でいちばん重要なのは、自分と相手との関係において、性格や気質が互いに合うか合わないかということです。

どんなに立派な金の茶釜であっても、金の蓋がなければ美しさが保てません。逆に銅の茶釜に金の蓋もピッタリ合わず、やはり銅の蓋がピッタリと合うでしょう。

男女関係においても、この茶釜と蓋の関係といっしょで、お互いの素材が合わないとしっくりといかないものです。

付き合っているうちに入念に男性を観察すること


そこで女性が自分に合った男を見つけるためにすべきことは、ひと口で言えば入念な観察ということです。男性とつき合っているあいだに、あらゆる機会を利用して、自分との相性というものを見極めるのです。

たとえば、自分がわがままな性格であった場合、相手もわがままだったらどうなるか。いっしょに暮すようになったら、たぶん衝突の繰り返しでしょう。自分が動物好きであるのに、相手が大嫌いだったとしたら、それが結婚生活の重大な障害になる可能性も大きいといえます。

昔は、女性が男性に無理にでも合わせようとしたため、何とか二人の仲が破綻するまでにはいたりませんでしたが、いまは女性が我慢や忍耐をしなくなってきたので、もし合わない場合にも、男性も女性も何かと自分の我を通そうとします。そのせめぎ合いにおいて女性が勝てばいいでしょうが、負ければ女性の立場は悲劇的なものになってしまいます。

だから、どのへんが合って、どのへんが合わないのかを、事前に知っておくことは、学歴や仕事、家柄、収入などよりも、ある意味では重要な問題といえるかもしれません。







愛される可愛い女性に恋の女神は微笑む
【自分に合った相手を見つける方法】
「相性」の合わない男との結婚は不幸が見えている
「ふたりの相性」はこの方法でわかる
「ふたりの相性」を見極めるためのチェックポイント
相性には、思った以上に重要なのが育ってきた環境
相性以前に大事なことは、しっかりした自己分析
結婚条件の比重は時代とともに変わる
出会いのチャンスを増やすには自分の属するカテゴリーから出てみよう
見せかけだけの男か、中身のある男か、これでわかる
自分に合った男性を見つける10のチェックポイント






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP