Menu ▼



メニュー

最高のパートナーは身近なところに潜んでいる

あなたの運命の人は「この人たちはちょっと好感が持てるなあ」と思ったグループの中に存在します。

その中に運命の相手がいることは確実なのですが、「それが誰なのか」については最初は分かりません。しかし、そのうちに「こんなに強い運命を感じたことはない!」という相手が浮上してくるものです。



運命の相手は、安心感のある相手


飲み会や大勢の人が集まるパーティ、結婚式の二次会で出会った魅力的なグループ。

最初は「みんなステキ! この中の男性なら誰とつき合ってもいいわ!」と思うかもしれません。

最初は誰が「運命の人」なのか気づかないからです。なぜなら、運命の相手というのは、あなたにとってとても「安心感のある相手」だからです。

しっくりしすぎているが故に目立たず、あなたのレーダーにもひっかからないのです。

恋愛を気張らずに男性と接すれば、身近にいる


見た目や肩書き、学歴などにとらわれすぎてしまうと、自分に合った男性の「本質」を見失ってしまいがちです。これからは本当に合った相手を探して欲しいと思います。

★ もう形式的な婚活、恋活はやめましょう。
そして、心を開いて、人に接しましょう。
心と心のつながりを作るようにしましょう。
それなくして、本当の出会いはやってきません。

肩に力を入れすぎるのはやめましょう。力みすぎると、あなた本来の良さが見えなくなってしまいます。

肩の力が抜けた「自然体」の姿で相手と接することができるようになった時、これまでレーダーに反応しなかった相手の姿が見えてくるはずです。

遠くばかり見るのではなく、目先の「なんか落ち着くな」「穏やかな気持ちになれるな」と思える相手こそ、あなたにとっての「運命の相手」なのです。





恋愛・結婚を成功させる方法(30記事)
「好き?」、「嫌い?」が分からないときは、ちょっとしたアプローチを
生活を楽しめるような余裕が恋愛体質をつくる
あなたのベストパートナーはこうして見つかる
恋愛で長続きするのは、焦らない、押しつけないことがコツ
「ちょっと気になる人」との恋の膨らませ方
最高のパートナーは身近なところに潜んでいる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP