Menu ▼



メニュー

「好き?」、「嫌い?」が分からないときは、ちょっとしたアプローチを

気になる男性に、思い切って告白したり、相手の気持ちを知るのが怖いと思う気持ちは誰にでもあるでしょう。

「こんなことを言ったら、相手が重いと感じてしまうのではないか?」と思い、腰が引けてしまうものです。




好きか嫌いかわからない場合は、休日のランチに誘ってみる


そのような場合には、小さくこっそりとアプローチしてみましょう。
たとえば、夕食に誘うのではなく、休日のランチに誘うことから始めるのもそのひとつです。

夕ご飯なら何時間もかかるかもしれませんが、ランチならたいてい1時間程度です。だいぶ気が楽になるはずです。

「お茶」に誘ってもいいでしょう。休日のショッピングの合間にも、「30分くらいお茶でもどうかしら?」と聞いてみましょう。

もし彼の誕生日が近いようなら、まずは「おめでとうメッセージ」をメールで送ってみるのもいいでしょう。

小さく仕掛けて男性の気持ちを盛り上げる


女性から積極的に押されて、自分の気持ちに火がつく男性と、逆に気持ちが萎えてしまう男性がいます。

ですから、徐々に関係を深めていきたいのなら、まずは「小さく仕掛ける」ことが大切です。

女性からの小さな誘いに乗るうちにだんだんと男性の気持ちが盛り上がってくることがあります。すると、今度はその誘いにもの足りなさを感じ、「もっと会いたい! もっと長く一緒にいたい!」という気持ちになるのです。

そこでやっと、彼は自ら腰を上げることになります。

これでも、彼の胸に飛び込むのは控えてください。彼が自分から何か行動を起こすまで待っていてください。

これは男性が「自分から尽くすことによって、自らの愛情を深める」という習性を逆手にとった作戦です。

それまでしっかり「小さなジャブ」で、彼を軽く刺激し続けることが大事です。




恋愛・結婚を成功させる方法(30記事)
「好き?」、「嫌い?」が分からないときは、ちょっとしたアプローチを
生活を楽しめるような余裕が恋愛体質をつくる
あなたのベストパートナーはこうして見つかる
恋愛で長続きするのは、焦らない、押しつけないことがコツ
「ちょっと気になる人」との恋の膨らませ方
最高のパートナーは身近なところに潜んでいる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP