Menu ▼



メニュー

結婚相手にふさわしい男性の7つの見極め方

結婚に相手にふさわしい男性を選べば、その後の人生は非常に楽しいものになるのでしょうが、現在の離婚の状況などを見ますと、楽しいはずであった結婚生活が破綻しているカップルが以下に多いことでしょうか。

離婚をすれば元の生活に戻れるのか言えば、ほとんどの場合、悲しくて不幸な人生を歩んでいるのが実態です。

せっかく結婚するのですから、自分の結婚相手にふさわしい男性を選んで、楽しく幸せな結婚生活を送りたいものです。

★ここでは、幸せな結婚生活を送るために、結婚相手にふさわしい男性の見極め方・・幸せになる失敗しない選び方についてご紹介しますので、間違いのない結婚相手を選んでください。





見極め方@:あなたを大切にして愛情があるか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める1点目は、あなたを大切にして愛情があるかどうかです。

大切にして愛情があるかどうかは、あなたが病気になって体調が悪くなったときに、彼はどのような反応をするのかを観察すれば、よくわかるでしょう。

大切にしてくれる彼であれば、「大丈夫?」と気遣う言葉をかけながら、食べ物や飲み物などを差し入れてくれるでしょう。

あるいは、あなたが仕事に行き詰って困っているときには、彼はあなたの仕事を手伝ってくれたり、アドバイスを親身になってしてくれるはずです。

優しい言葉をかけてもらえるだけでも十分嬉しいですが、具体的な行動で優しさを示してくれる男性は、妻を大切にする夫になる可能性が高いです。

大切なことは、彼の気遣いの言葉ではなく、実際にどういう行動をしてくれたかがポイントです。行動するためには、時間や労力が必要になりますが、それは愛情や優しさと言えるでしょう。

こういう彼なら、結婚してもあなたを裏切るようなことはなく、幸せな結婚生活を送れるはずです。



見極め方A:きちんと話し合いができるか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める2点目は、どんなにケンカをしたときであっても、後できちんと話ができるかどうかです。

恋愛も長くなれば、ケンカをすることもあるでしょう。そんなときには、つい感情的になったり、強い口調で言い争ったりするものです。

大切なことは、彼とケンカをした後、落ち着いて冷静にきちんと話ができる男性かどうかがとても重要なポイントになります。

もともと男性は女性と口論になったとき、女性のように自分の感情をうまく表現することが苦手なため、黙ってしまう傾向があります。それでも後で、口論の原因などを、あなたとしっかり向き合って冷静な話し合いができるようでないと、結婚して一緒に家庭生活を維持していくことは困難でしょう。

なぜなら、結婚生活は、生活費の問題、子供の教育の問題、近所づきあいの問題、学校での問題、借金での問題など、問題が山積みしているのが結婚生活ですので、話し合いのできない彼では、結婚生活はできないからです。


見極め方B:家族を大切にしているか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める3点目は、自分の家族を大切にしているかどうかです。


たとえば、彼が自分の家族と絶縁状態にあるとしたら、彼は人間関係を大切にしないというのが基本にありますから、結婚生活でも、あなただけは別で彼に大切にされるということはあるでしょうか。

彼の自分の家族を大切にしないという態度は、結婚生活が長くなるにつれて、あなたに対する態度にもなってくるはずです。自分の家族を大切にする彼なら、あなたの家族も大切にするし、あなたへの愛情も変わらない可能性が高いです。

人間生活で彼と一番密接な関係は疑いもなく母親ですので、彼が母親にどういう態度をとっているのかをチェックするとわかるはずです。

たとえば、母の日を覚えていて、花をプレゼントするとかご機嫌伺いの連絡を取り合っているようであれば、気遣いのある男性であり、たとえ結婚しても、あなたのことを大切に気にかけてくれるでしょう。

ただ、注意しないといけないのは、母親を思いやる気持ちが強すぎるマザコンは別ですので、1日のうちに1回以上母親とメール交換をしているような彼は危険です。避けるべきでしょう。


見極め方C:女好きかどうか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める4点目は、女好きかどうかです。女好きなら、結婚生活にも女性問題での波乱が予想されるからです。

女好きかどうかは、彼の本質に関わるものであり、結婚すれば、女好きが女嫌いに変わったりするものではないので、問題の根は深いのです。

交際中はもちろんあなたのことも大切にしてくれるでしょうが、女好きの彼なら、結婚してからも、他の女性に目移りして浮気をする可能性がぐっと高まります。そうでなくても、もともと男は浮気性が本質にありますから。

それでは、女好きの男性はどうやって見極めるのかと言えば、やはり女慣れしている振る舞いや態度ではないでしょうか。
たとえば、エスコートがスマートにできる、ほめ上手、スキンシップが上手い、とにかく優しさが目立つなど、いろいろありますが、こういうことができるのは、女性経験の豊富さから出てきているものです。

ですから、女性受けのいい趣味やオシャレなファッションなどをして、女性との出会いに積極的で口上手に誘ってくるようなら、要注意です。



見極め方D:仕事と家庭のバランスはどうか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める5点目は、仕事と家庭のバランスが取れているかどうかです。仕事バカでは、家庭を大切にする発想はありません。

男が仕事一筋で頑張っている姿は、妻子を養うためには必要なことは間違いありませんが、ただ仕事のみが生きがいになって、家庭を顧みないほど熱中してしまう男性は、幸せな結婚生活を送れる可能性は低いと言えるでしょう。

結婚生活では、独身のときには考えられなかったような問題が数多く発生するものであり、それらの解決のためには、夫婦ふたりで協力せざるを得ないものです。

そんなとき、あなたに寄り添い一緒に問題を解決してくれる男性は、仕事は頑張りつつも、家庭生活もしっかり考えられるバランスのとれた男性です。

ですから、恋愛中に、デートの約束を仕事の忙しさを理由に何度もキャンセルするような男性は、結婚してからも同じよう対応することが予想されます。
長い結婚生活で、自分がそれに耐えられるか、よく考えた方がいいでしょう。


見極め方E:お互いに補える関係かどうか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める6点目は、お互いに補える関係になっているかどうかです。補える関係は結婚生活が上手くいくポイントです。


この補える関係かどうかは、結婚後の二人の相性にもつながるもので、お互いの得意不得意で役割をこなしていくことができるのです。

たとえば、あなたは料理が苦手で、彼のほうが料理上手であれば、料理は彼が任せればいいし、旅行や遊びの計画を立てるのが苦手な彼であるなら、あなたのほうが進んで計画を立ててあげればいいでしょう。

このように、自分と彼が互いに補い合える分野を持っている場合、それぞれの得意分野で相手を支えることができ、結婚生活が上手くいきやすくなります。

得意不得意にかかわらず、隙か嫌いかでも、自分と彼がお互いを補える分野はあるだろうかと考えてみると、お互いに良きサポーターになれるでしょう。


見極め方F:彼を取り巻く友人関係はどうか


★結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める7点目は、彼がどういう仲間と友人関係になっているかどうかを知ることもチェックポイントです。


男性同士の友情は、相手の実力や人間性を評価することで成り立っていますので、彼に長い付き合いの仲の良い友人や、親友と呼べる友人がいるなら、それは男性からみても信頼できる人物である可能性が高いと考えられます。

また、彼の人間関係を知る方法としては、「彼の今までの恋愛遍歴」「友だちからの評判」「同僚や職場での人との付き合い方」などですが、女性関係は見極めることは、とくに大切なことです。

彼が過去に交際した彼女と別れた理由やどんな付き合い方をしたかを知ることで、あなたが知らない彼の一面を知ることができるでしょう。

また、彼が酒を飲んだときや友だちとトラブルが生じたときなどに、どういう状態になるのか、どういう対応をするのかなども、友だちの評判からわかるはずです。

そして、同僚や職場での人付き合いでも、どんなに仕事が忙しくても断れないようなら、結婚してからも、家庭のことを大切にすることはないかもしれません。

ですから、ふさわしい結婚相手かどうかを見極めるためには、彼の身近な人間関係で、どういう付き合い方をしているのかは大切なチェックポイントです。




失敗しない結婚相手の選び方(22記事)
結婚相手にふさわしい男性の7つの見極め方(まとめ)
女慣れしている男の15個の特徴・注意点(まとめ)
幸せな結婚相手の決め手になるもの(まとめ)
女性を幸せにできる男性の基本的な特徴と共通点(6個)
女性を幸せにする「いい男」の4つの見極め方
一方的に愛するだけでは幸せになれない
結婚相手は愛を語る男より、お金のある男
イケメンは3日で飽き、貧乏男は一生ついて回る
「私のどこが好き?」と聞いたときの返答で、彼の本音がわかる
男の価値は、自分の素質才能を駆使して稼ぐ能力に比例


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP