Menu ▼



メニュー

「おれ、ぼく、私」の使い分けのできる彼は出世株

20代の男たちが集まると、全員が「おれ」といっています。それを聞いている女性たちは、なんの違和感ももたないでしょう。



ふだんづかいですから、当然といえます。ところがその後、どういう友人やグループとつき合うかで、この自分を表す主語が、決まってしまうのです。そうなると、30代になっても、40代になっても、「おれ」しかいえないことになってしまいます。

もともと「おれ」は、男も女も、目上にも目下にも使っていた時代がありました。「己れ」「乃公」と書いたころのことです。

しかし現代は「俺」が定着すると同時に、同輩以下に対して用いるものとなってきました。目上の人が一人でもいる席では「おれ」は使えないのです。

これに対して「ぼく」は、親しみのあるくだけた用い方として使われます。


「おれ」よりややかしこまったいい方でしょうか。学生、書生といった、勉強中の男性が用いることが多く、作家の中には「ぼく」しかいわない人もいるようです。

「私」はわたし、わたくしの読みがありますが、基本的に男性は「わたし」、女性は「わたくし」が丁寧語になります。

つまり、社会人になった男性なら、「わたし」がふだんづかいにならないと、ビジネスの場で、話が通らなくなるのです。



あなたの彼はどうでしょうか? 主語の使い方から男性の将来性が見抜けるなど、まったく思いもよらなかったでしょうが、これが現実です。


かりに、ふだんから「おれ」といっている彼を、あなたの両親のところに連れていったとします。このとき「おれ、みきちゃんを大事にしますので、結婚させてください」といったとしましょう。

あなたは、涙の出るほどうれしいでしょうが、両親は顔を見合わせて、あきれるかもしれません。目上、それも、もしかしたら彼の義父母になるかもしれない人の前で、「おれ」「みきちゃん」などと、いうのですから。
「あんな人はやめておきなさい」
あなたの両親はこういって、止めるでしょうが、あなたには理由が分からないでしょう。

しかし、両親のアドバイスは正しいのです。

男心をがっちりつかまえることは、女性にとって最高に大切なことです。とはいっても、つかまえて損するような男は、必要ありません。

近ごろはテレビなどで、若いお笑いタレントが人気です。彼らは平気で「おれ」を使っていますし、「おれおれ詐欺」という言葉もあります。

それだけに「おれ」に違和感をもたなくなってきましたが、ビジネス社会はタテ社会だけに、そんな男は無視されていきます。自分の将来を大切にしたいなら、おれ男は、やめておくべきです。






間違いのない男の選び方
【結婚して絶対間違いのない男の選び方】
結婚相手は「愛がすべてだ」と語る男より、お金のある男
イケメンは3日で飽き、貧乏男は一生ついて回る
お金持ちを妬む根性は既に貧乏根性
結婚相手が我慢強くて辛抱ができ、志のある男なら間違いない
「男女共働き」を当たり前だと思う男と結婚してはダメ
「私のどこが好き?」と聞いたときの返答で、彼の本音がわかる
結婚相手が女性を抱く暇もないくらい忙しい男なら間違いない
男の価値と信頼は、食事へのこだわりでわかる
男の価値は、自分の素質才能を駆使して稼ぐ能力に比例
結婚相手はいつまでも信頼できて尊敬できる人
男には才能がある男とない男の2種類しかいない
幼稚な男と経験を積んだ大人の男の違いを知っておこう
「性」の弱い男と「性」の強い男との違いを知っておこう
女性を卑しめる男と大切にする男の違いを知っておこう
【男の将来性や器量は下半身に表れる】
結婚相手を選ぶときのチェックポイント
結婚相手の運勢や将来性は脚についている筋肉の有無でがわかる
結婚相手の精力の強さは足腰の強さでわかる
結婚相手の腰から下の筋肉を要チェックしよう
【新しい視点から結婚相手をさがそう】
女性から誘ったほうが選ぶも捨てるも主導権がもてる
長所も短所も受け入れられる包容力のある男をさがそう
「おれ、ぼく、私」の使い分けのできる彼は出世株
将来を考えると外向的な男性のほうが安全
「トク」のある男性なら結婚して損はない
【少しでもいい結婚相手を虜にしたいのなら】】
あなただけの「結婚相手の基準」をつくっておこう
同棲でがんじがらめにして男を逃げられなくする
年長の男性とつき合うことで「つまらない男」が分かる
新しもの好きは、思いがけない大物をつかむ
支配権を全部彼に渡す高等テクニックで彼が本音を暴露
【彼は、あなたが愛するにふさわしい男か?】
見た目や流行を追っただけのかっこ良さで男を選んでいないか?
子どもや老人など弱い者を思いやる男を選ぼう
常識のない男、バランス感覚のない男はやめておきなさい
男の気品や本音はラブホテルの帰り際で見破ることができる
努力した男だけが運命を謙虚に受け入れることができる
【素敵なパートナーシップを築く原則】
後悔しないための男の判定法を持とう
自宅が職場から遠いほど男の出世は遅れてしまう
一流の趣味を持つ男は将来性が買える
贅沢な遊び方のできる男は見込みがある
少し「いい加減な男、規格はずれの男」も注目に値する
歩き方の遅い男は、時代の流れについていけない
ツキのある男は、一生ツキがついてまわる
何回言っても実行しない男は見放そう



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP