Menu ▼



メニュー

女性を卑しめる男と大切にする男の違いを知っておこう

男の性欲は、種族保存の本能から発しているため、この煩悩だけは死ぬまで続くものらしい。それほど強い本能なのです。

このため、ふつうの男ならは誰でも1回や2回は女性との関係を持っていますが、その関係の持ち方によっては、近づいてはいけない男もいるので、女性は気をつけるべきです。

彼女が何人もいるような男は、たいがいは出会い系などで知り合って、何人もの女性と関係を持っており、あなたもこういう男を彼氏にして肉体関係を持てば、心も体も穢されてしまいます。




体の関係には、大人の遊びと女性を穢す関係がある


体の関係は、「大人としての遊びの関係」と「女性を穢す遊びの関係」があります。

大人としての遊びの関係


大人の遊びは、ある程度年齢がきて、仕事も一途に打ち込み、そして疲れきった心を癒されたいために、女性と関係を持つものであり、たとえソープランドへ行くのもよいし、キャバクラで遊んでもよいし、あるいは会員制クラブで女性と戯れるのも、だれも非難することはできないでしょう。

男は、女性に癒されることを目的に、必死になって仕事を頑張っているのですから、女性ももっと寛容になってもいいでしょう。

女性を穢す遊びの関係


問題は、たいした仕事もせず、お金も稼いでいないのに、女遊びだけ一人前で、出会い系で知り合った人妻と関係を持ち、あるいは外国までわざわざ売春ツァーに出かけるような輩です。

これなどはまだ可愛いですが、飲み会で睡眠薬を飲ませて、強引に体を奪ってしまうような輩もおり、まさに犬畜生と同じであり、女性を卑しめて辱めて何とも思わない輩です。

もし「高校生と援助交際した」「売春ツァーに行った」「出会い系で何人もの女性と関係した」などと、嘯くような男がいたら、周囲の取り巻きも同程度のレベルの男の集団であるので、こういう男には決して近づかないことです。

性欲は男の本能だけに、女性と肉体関係を持つことは同じでも、その持ち方しだいでは、女性に至福の喜びを与えることができますが、間違えば、女性を卑しめる行為にもなりますので、よく相手の言動を見極めてください。

男の女性の接し方は、「女性を楽しませる接し方」と「女性を卑しめる接し方」と「女性に関心がない」という3種類しかありません。




失敗しない結婚相手の選び方(22記事)
男には才能がある男とない男の2種類しかいない
幼稚な男と経験を積んだ大人の男の違いを知っておこう
「性」の弱い男と「性」の強い男との違いを知っておこう
女性を卑しめる男と大切にする男の違いを知っておこう
ダメ男は、結婚してもやはりダメ男、変わることはない
いまの男たちは、結婚を人生の終着駅としか考えていない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP