Menu ▼



メニュー

「性」の弱い男と「性」の強い男との違いを知っておこう

「性」の弱い男




最近の若い女性は、男性経験を積むことで、男を見る目が養え、いい結婚ができるものと勘違いしている人が多いようです。男をどんどん変えていくのは、いろんな意味でリスクが高いので、できれば、大好きな男性と長くつき合えるような恋愛をしたいものです。

もし、別れることになったとしても、すぐに次の恋愛を探すのではなく、恋愛は少し自重して、さらにいい男と出会うための女性磨きをしたり、料理を習ったり、美容に力を入れるといいのです。

間違っても、寂しくて、すぐに違う男と寝るのは、恋愛経験を豊富にしながら自分を汚していき、最後はつまらない男と結婚してしまうのです。

女性は大好きな男性と、いつまでも楽しい「性」を楽しむことで幸せにいられるものです。その時間が長ければ長いほど、さらに幸せなのです。

でも、最愛の彼と結婚しても、だんだんとセックスレスになり、「女房は太ってしまって、女じゃなくなったから抱けない」と男はよく言います。それは、夫の責任転嫁であり、太らせたのは、夫なのです。夫の精力が弱いことが原因で、妻が太ってしまったのです。

女性が30歳を過ぎても、40歳になっても、美しく、艶々しい肌をしていられるのは、本人の努力以上に、夫にどれぐらい愛されて、毎日、楽しく抱かれているかによるのです。

あなたの周囲にいる性生活の全くないような女性の顔やスタイルを見てください。体もブヨブヨで、顔も張りがないはずです。

男も女も、性的関係を持つことで、明日のエネルギーを得て、若々しさ保つことができるのです。ですから、「性」に淡白で精力もないような男は、女性を幸せにはできないのです。それだけでなく、生きるエネルギーにも乏しいため、お金を稼ぐ能力も出世能力もありません。


「性」の強い男


男の「性」は生きるための原動力ですから、精力が強い男は、社会的活動力が旺盛で、仕事もしっかりやります。

もし、あなたが、男との平凡な生活を望んでいるなら、つまり、30歳を過ぎると太りはじめ、女としての人生は終わり、それでいいのなら、才能も生きるエネルギーもない、精力の弱い男と結婚すればいいでしょう。
そんな男は浮気もしないし、起業することもなく、野心を剥き出しにすることもないでしょう。

でも、精力のあり余った男は、いつまでもあなたに美貌を与え続け、それ以上に、死ぬまで、大きな夢を見させてくれるでしょう。




失敗しない結婚相手の選び方(22記事)
男には才能がある男とない男の2種類しかいない
幼稚な男と経験を積んだ大人の男の違いを知っておこう
「性」の弱い男と「性」の強い男との違いを知っておこう
女性を卑しめる男と大切にする男の違いを知っておこう
ダメ男は、結婚してもやはりダメ男、変わることはない
いまの男たちは、結婚を人生の終着駅としか考えていない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP