Menu ▼



メニュー

幼稚な男と経験を積んだ大人の男の違いを知っておこう

幼稚な男


幼稚な男は、「お金なんかより愛が大切だ」などと言っては、女性を落とそうとするものです。幼稚な男は親に甘え、女性に甘え、社会にすら甘えて生きているのです。

経験不足で幼稚な男は、人生に対する緊迫して危機感がなく、ピンチがあっても、誰かに助けてもらって、窮地に追い込まれても、自分で道を切り開こうと努力などしたことがないのです。だから、いつも楽観的で、「人生は何とかなるさ」とお気軽に考え、人生を歩んでいます。

そんな幼稚で無能な男と若くして結婚すると「貧乏でも幸せだね」という、社会に役に立たない夫婦が出来上がってしまうのです。

あなたがピンチに陥ったときには、誰に相談するのですか。幼稚な彼など役に立つはずなどありません。幼稚な彼は、責任能力はないし、当然お金もない。

人生は、いつなんどき、トラブルが襲いかかってくるかわかりませんが、そんなときに必要になるのがお金なのです。

現在、起こっている戦争から、夫婦のトラブルに至るまで、その原因は、ほとんどがお金に絡むことであり、お金があれば、すべての人生の問題は解決するのです。「お金より愛が大切だ」と言っても、その日に食べるお金がなかったら、死んでしまうではないですか。

男に必要なのは財力であって、財力があれば、妻子を立派に養えるし、トラブルが生じても借金をせずに乗り越えられるのです。


経験を積んだ大人の男


女性は社会と闘う必要はありませんが、男は社会と闘って生き残らなければならないから、多くの経験を必要とするのです。男は経験を積むことによって、日々進化し、生き残るための知恵を獲得していくのです。

でも、男が幼稚で経験を積んでいないと、「男女はすべて平等だよ」「不倫はダメだよ」「お金はあったら邪魔なだけさ」「友だちの彼女なんか奪えないよ」などと、正義感剥き出しのキレイごとを言って満足しているのです。

経験を積んだ男というのは、甘いも酸いもすべて経験しながら、悪に染まらず、人生の失敗を糧にして、さらに飛躍しようとする人間なのです。

どんなに社会で成功した人間であっても、成功するまで、あらゆることを試行錯誤し、何百回となく、頭をあっちにぶつけ、こっちにぶつけるなどし、そして頭にタンコブができる隙間がないぐらい、頭をぶつけた結果、やっとの思いで這い上がってきた人たちです。

苦労した末に、はじめて幸福の喜びや人生の深い味わいが分かった男こそ、女性を幸せにできる男なのです。




失敗しない結婚相手の選び方(22記事)
男には才能がある男とない男の2種類しかいない
幼稚な男と経験を積んだ大人の男の違いを知っておこう
「性」の弱い男と「性」の強い男との違いを知っておこう
女性を卑しめる男と大切にする男の違いを知っておこう
ダメ男は、結婚してもやはりダメ男、変わることはない
いまの男たちは、結婚を人生の終着駅としか考えていない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP