Menu ▼



メニュー

結婚相手が女性を抱く暇もないくらい忙しい男なら間違いない

男の性的エネルギーを仕事に使える男は優秀


男は、強くなるために、性的関係を結ぶものであり、その強さを、仕事に使える男が優秀なのです。ただし、たまに暴力に向かう男がいるから、注意も必要です。

男は性的欲望の強い生き物ですが、それは性によってエネルギーが得られるからです。

男は女性に対して征服欲があり、女性を支配することによって、快楽を得、その結果、自分に自信を持つことがでます。

つまり、男は多くの女性と交われば交わるほど、たくさんの女性を征服したことになり、自信をさらに深めていくことができるのです。この理屈でいけば、もっとも自分に自信がないのが、童貞の男ということになります。だから、思春期の男の子は早く童貞を捨てたいと願っているのです。

女性としては、性的経験の少ない男の子のほうが好きかもしれませんが、あまり少ないと、男としての社会的能力は弱いと思っていいでしょう。



男は性的エネルギーをどこかで発散するもの


もともと男は女性と違って、性的欲望が溜まるように体の構造が神様から創られており、その性的エネルギーをどこかに発散しないと、男は苛立ってくるし、疲れもするのです。

とにかく、男の人生のテーマは、その性的欲望をどのようにして抑えるか、あるいは発散してしまうか、ということで頭がいっぱいなのです。

そういう男たちから女性が身を守るためには、すぐに男性とベッドインしないことです。

女性が抱かれていいのは、仕事のできる男だけ


どんなに性が好きな男でも、仕事をしたいと頑張っている男には、バーでゆっくりと愛を語らいながら、最後にホテルへ連れて行こうと思うほど、あり余った時間がないのです。それは仕事が忙しいからです。

もし、有能な男が女性と会う時間を増やすと、当然、仕事が中途半端になって、仕事のミスが増えるし、重要な仕事も任せられなくなります。

男は仕事を通して社会に貢献するのが、人類が誕生して以来、定められた宿命であり、その定めに従わず、自分の欲望だけ満足させていたら、ただのオスザルにしかなりません。

男は、数多くの女性と関係を持ちたいと考えていますが、仕事で成功したいと頑張っている男には、それができません。だから、女性としては、そういう男とつき合えばいいのです。

それでは、仕事で頑張っている男かどうかは、その男が、仕事で忙しい合間に、あなたに会いにきたのか、女のことだけを考えて暇をもてあましてやってきたのか、それを見極めることが大切です。

そのひとつのヒントとしては、あなたとのデートの最中に仕事の電話がかかってくるようだと、つき合ってもいいでしょう。




失敗しない結婚相手の選び方(22記事)
お金持ちを妬む根性は既に貧乏根性
結婚相手が我慢強くて辛抱ができ、志のある男なら間違いない
共働きを当たり前だと思う男と結婚してはダメ
結婚相手が女性を抱く暇もないくらい忙しい男なら間違いない
男の価値と信頼は、食事へのこだわりでわかる
結婚相手はいつまでも信頼できて尊敬できる人


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP