Menu ▼



メニュー

出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせている

恋愛が思うようにできない理由に、「仕事が忙しいから」と言う女性がいますね。確かに忙しすぎてデートをする暇もないのが事実かもしれませんが、そんなことでいいのでしょうか。



出会いや結婚には適齢期がある


そういう女性は、少し仕事に余裕ができてから恋愛をしようと考えているのかもしれませんが、「歳月人を待たず」と言われるように、恋愛には適齢期というのがあり、あなたが一番美しくて魅力的な旬の時期を逃したら、二度と戻ってはこないのです。

40代になると、働き口を見つけるのは難しいかもしれませんが、人によってはそれ以上に恋愛対象や結婚対象が見つからなくなるでしょう。

仕事の代役はあっても、恋愛をしたり、結婚をしてくれる代役はいません。恋愛したい、結婚したいと思うなら、あなた自身が活動しなければ、状況は何も変わらないのです。

忙しくて出会っている時間がないのなら、それなりに手を打つ必要があるでしょう。


出会いを見つける方法


まず出会いを見つける方法は二つあり、
★ ひとつは、仕事中に恋愛相手を探す
★ もうひとつは、仕事以外に出会いの場を設ける
という方法
です。

仕事をしていないと、なんだか社会に参加していないような気分になるかもしれませんが、「恋活・婚活」の視点から見れば、仕事以外のことに時間を割かないことも同じように社会に参加していないに等しいのです。

恋愛し、結婚し、家族を持つことは社会の大きな枠組みに参加していることであり、職場での人間関係しか築いていないのは、ある意味、一部の社会にしか参加していないとも言えます。

忙しい合間にも生活の幅や、人間関係の幅は広がるはずです。



仕事以外の感性を磨くことで結婚への意欲が沸く


まずは、忙しい毎日によって忘れがちな「人間」としての感性を磨くことです。
そうすることで、恋愛や結婚への意欲や気力も湧いてくる
のです。

今日は天気のいい日は、会社を休んでのんびり街を散策してみたいなあ。
昔の友達にあって、カラオケではしゃぐのもいいなあ。
絵になるような景色の中で恋人と手をつないで歩いたらステキだなあ。
そんなたわいもないことを考えながら、心を解放してみてください。

恋愛欲求に火がつけば「待つだけの生活」とはサヨナラできます。自分から「何かしよう!」という気力がわいてくるはずです。

これまで、自分から行動を起こさずに「出会いがない」とボヤいていた自分と本当に決別するには、恋愛や結婚への強い憧れが必要なのです。

恋愛映画を観たり、幸せになった人の話を聞いたりしながら、自分の心をしっかり燃え上がらせ、「恋愛したい!」という気持ちを高めましょう。





恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加は戦意喪失だけ
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選ぶと恋愛は失敗しやすい
男性からおごられて当たり前と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせている
勝手に「運命」を感じていませんか?
都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに付き合っている感じがしないのは、体の関係だから


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP