Menu ▼



メニュー

「期待はずれ」の飲み会への連続参加は戦意喪失だけ

あなたは、友達の紹介で合コンに参加したことがあるでしょうか。
その参加で、気に入った男性や好みの男性、あるいは趣味や相性がピッタリな人に出会えましたか。

もし、出会えてないとしたら、それは同じ友達から紹介された合コンではなかったですか。

「類は友を呼ぶ」といわれるように、あなたの友達がステキな女性なら、それに参加してくる男性陣もそれなりに魅力ある男性が集まるはずですが、そんな男性がいないとしたら、あなたの友達が紹介する合コンには、何回参加しても、気に入った男性は出席しないはずです。



期待しずれの合コンは、恋愛の戦意を喪失するだけ


たとえば、「出会い」を目的とする飲み会や食事会に、3回連続で好みではない相手ばかり集まっていたとすると、いよいよやる気が損なわれ、「この先もまともな出会いはないのではないか」と不安になります。

「ハズレ」の相手が来る可能性のありそうな飲み会や食事会は、最初から避けたほうが無難です。「納得できる相手」との出会いを手に入れましょう。

「自分が好きになり、自分のことも好きになってくれそうな相手とたくさん出会う」ことを目指すのです。


出会いをつくる方法は意外とシンブル


それは相手の幹事にどんな人を連れてきて欲しいかをきちんとリクエストすることです。

できれば肩書きや学歴だけではなく、服のセンスや、キャラクター、趣味など、どちらかといえば「人間性」に関する要望をできるだけ詳細に伝えましょう。できることなら参加メンバーの写真を最初に見せあうのもいいでしょう。互いのテイストを合わせたうえで飲み会を開催するのです。

ここで社会的地位や学歴だけを重視すると、求めるものが釣り合わないことがしばしばあるので、あくまでもセンスや趣味を含めた「人間性」重視がいいでしょう。

これは「相性のいいもの同士を引き合わせる」という方法が功を奏する可能性が高く、いいカップルが出来上がりやすいのです。
お互いに魅力を感じあう人たちが集まれば、恋も結婚も自然にたどり着くのです。




恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加は戦意喪失だけ
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選ぶと恋愛は失敗しやすい
男性からおごられて当たり前と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせている
勝手に「運命」を感じていませんか?
都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに付き合っている感じがしないのは、体の関係だから


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP