Menu ▼



メニュー

脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?

女性の中には、お互いに惚れ合うには、それなりに男と女のレベルのバランスが合っていないと、最終的に不幸な恋愛に陥ってしまうということを知らない人がいるようです。

たとえば、周囲の誰から見ても、「彼との恋は絶対実らないだろうな」と思える相手のことを一途に思い続け、ほかの男性には目もくれないような女性です。しかも、とくにアプローチするわけでもなく、かといってほかに出会いを探すわけでもなく、ただ「ファン」として思い続けているのです。



恋愛と憧れの区別ができない女性は危険


彼女たちは、自分とは不釣り合いの相手に対し、いつまでも片想いを続けるのです。もう恋愛というよりは、むしろ「信仰」に近いような状態で愛し続けるのです。そういう彼女たちは、「自分が満足しているんだからいいじゃない!」と言いますが、恋愛と憧れが区別されていない状態なのです。

しかし、この状態をずっと続けるのは危険です。

タレントのファンは、テレビやコンサートで会うことができますが、プライベートでは本人に会うことはできませんね。当然ながら交際もできないのです。いつまで経っても、彼の笑顔を遠くから眺めるだけです。

脈がない憧れの彼の場合も同じです。

いつまで経っても彼はステージの上から降りてきてくれません。妄想の愛情表現と失恋ばかりを繰り返し、リアルな恋愛体験をせずに年を重ねるだけなのです。

相手の意思に関係なく勝手に一途に思い続けるのは、あなたの出会いの選択肢を確実に狭めます。

そうこうするうちに適齢期を逃がしてしまうことになりかねません。



手の届く脈のある男性と恋愛をしよう


「だって、私は誰かを好きになると一途になってしまう性格だから」と思っている女性は、そんな自分を今のうちに変えましょう。

たとえ思いつめた一途な恋が成就したとしても、それが不倫の関係や遊び相手にされている体の関係だけの愛であれば、取り返しがつきません。つまり、あなたを本命の恋人にしてくれない相手を「一点掛け」で好きでいても、幸せにはなれません。

それに、あなたが彼を思って流した涙も、恋焦がれる思いも、彼の目に留まることはないのです。

彼は「憧れの人」にはなりえても、あなたにとって本当の「いい男」ではありません。

あなたに必要なのは、同じ高さで見つめ合える、手を伸ばせば届く相手です。あなたに何か起こったときには真っ先に飛んできてくれる男性なのです。
一緒に幸せを分かち合える現実のいい男に目を向けましょう。

これは「妥協」とは違います。
脈が少しでもある男を好きになることも、幸せになるために必要な決断なのです。





恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加は戦意喪失だけ
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選ぶと恋愛は失敗しやすい
男性からおごられて当たり前と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせている
勝手に「運命」を感じていませんか?
都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに付き合っている感じがしないのは、体の関係だから


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP