Menu ▼



メニュー

男性に嫌われるめんどくさい女の特徴10個と対処法

男性と女性とでは、コミュニケーションの取り方や恋愛に対する基本的な考え方が違うため、女性としては愛情の証だと思ってした行為でも、男性にとっては重たく感じたり、めんどくさい彼女だと感じてしまうことがあります。

たとえば、女性が好意を確かめるため、「好き、嫌い?」などと確認されるのも、最初は嬉しくても、しつこく何度も聞いてくるようになると面倒くさくなってきます。仕事中に用事もないのに、電話をかけてきて長々と自分の話ばかりしたり、メールを頻繁に送るのも男性に嫌われる原因になります。

このような面倒くさい女性は、恋愛対象にならないし、彼氏が彼女を嫌いになる理由となる特徴でもあります。

★彼氏に振られやすい、男性から無視される、恋愛に失敗しやすいという女性は、男性に嫌われるめんどくさい女の特徴10個と対処法をご紹介しますので、めんどくさい女だと思われないようにしましょう。



目   次
■めんどくさい女の特徴、共通点
★めくどくさい女の特徴@:アドバイスして相談に乗ろうとする
★めくどくさい女の特徴A:オタク趣味、腐女子自慢を主張
★めくどくさい女の特徴B:束縛したがる
★めくどくさい女の特徴C:してもらって当たり前だと思っている
★めくどくさい女の特徴D:人の悪口や欠点だけ指摘する
★めくどくさい女の特徴E:メールやLINEの返信が遅いと怒る
★めくどくさい女の特徴F:すぐに怒ったり不機嫌になる
★めくどくさい女の特徴G:昔の元カレと比較する言動が多い
★めくどくさい女の特徴H:結婚願望が強すぎる
★めくどくさい女の特徴I:携帯やスマホをやたらチェックする
■めんどくさい女性と言われないための対処法


■めんどくさい女の特徴・共通点

めくどくさい女の特徴@:アドバイスして相談に乗ろうとする


誰でも承認欲求というものを持っていますが、これは社会を形成して生きる人間の基本的欲求です。ですが、この承認欲求が強い女性は、自己アピールが強くなり、男としては手を焼く存在になるものです。

自分をいろいろ出して自己顕示欲が強くなりますと、自分より格下の男性を見つけては相談役になったり、あるいは束縛や干渉をする度合いが強くなり、つき合っていても面白くないしつまらないです。要するに自分の話をして優越感を抱き、承認欲求を満たしたいだけです。

こういう女性は、プライドや自己評価が高く、内面にコンプレックスを抱えていて、性格的に問題があります。

男性は、仕事やプライベートで深刻に悩んでいるときは、「一人にそっとしておいて欲しい」と思うもので、そんなときに、女性からとやかく意味のないアドバイスなどされたくないものです。たとえ彼女であっても、めんどくさい女だと思って避けるでしょう。



めくどくさい女の特徴A:オタク趣味、腐女子自慢を主張


男の場合には、一つのことを極めたいという欲求が強いため、もともとオタクになりやすい気質を持っているものです。

女性の場合には、一つのことに集中するのではなく、いろいろな分野に興味本位で首を突っ込む本質があり、オタクにはなりにくいものです。

それだけに女性のオタクは性格的にどこか片寄っていて我がままで扱いにくく、そのうえ素直さがなくツンデレタイプがやや多いのも特徴です。

こういうオタク女子は、視野が狭く、一つのことに異常にこだわるため、恋人選びでも顔や容姿、スタイルなどに許容範囲が狭く、たとえイケメンであっても、口元が嫌いだとか、左右の目の大きさが少し違うなどといって、ハードルが高いのです。男性側からすると、落としにくいタイプともいえます。

腐女子も、個性的で自己主張が強く、そのうえ視野が狭く別次元の価値観を持っているため、重たく感じてしまいます。

一風変わった趣味を持っていること自体は、何も問題があるわけではありませんが、そういう趣味や価値観を人に押し付けたり、それを認めなければ相手を否定する言動が多くなるので始末が悪いのです。


めくどくさい女の特徴B:束縛したがる


男性の恋愛は、「勉強する、仕事する、遊ぶ、旅行する、そして恋愛もする」というように、すべて並列で、生活の一部でしかありませんが、女性は、好きな人と出会って恋愛に夢中になると、全生活になり、すべての情熱を男性、彼氏に注ぐようになります。

男性は彼女ができても適度な距離感を保つことができますが、女性はラブラブのカップルになると、彼氏のことを四六時中考えるようになるため、適度な距離感がつかめず、彼氏に執着し、言動の一つ一つが束縛するようなことになります。

いくらつき合っても、彼女が彼の毎日の行動やスケジュールまで把握したいと思うようになると、彼としては、さすがにめんどくさく重たい女性になるでしょう。

たとえば、ツイッター、SNS、フェイスブック、ラインのタイムラインなどで、頻繁に連絡してくるとか、電話でも、夜遅くにかかって何時間も話したがるようになると、男性としては疲れてしまい、「これ以上、つき合うことは、もう我慢できない」と思い始めます。

できれば、お互いに会えなくて、連絡もなく、「寂しいなあ!」と思うぐらいがいいのです。


めくどくさい女の特徴C:してもらって当たり前だと思っている


交際中の女性の中には、「いつも外で食事をするとき、男性がお金を支払うのは当たり前だ」と思っている人がいますが、こう思い込んでいる女性には大きな落とし穴があります。

おそらく、年上の男性とだけつき合ってきた女性は、同世代の男性の金銭感覚がわからなくなってしまったのでしょう。そのうえ、彼がご馳走してくれるかどうかで、自分に対する恋心の強弱をはかる女性もいます。

ただ、年上でなくても、恋愛中は、女性を甘やかす男性がたくさんいますが、そういう女性は、男性の本音としては、体目的で、本命彼女や結婚相手としては考えていないことが多いです。

たとえば、デートの食事代はおごってもらって当たり前、誕生日に高価なプレゼントはもらって当たり前だと思って、自分からは一切相手に尽くそうとしないのです。

少しぐらいの我がままなら許せますが、全部まかせっきりになると、長いつき合いはできないでしょう。




めくどくさい女の特徴D:人の悪口や欠点だけ指摘する


女性のなかには、プライドが高く自己評価が高すぎて、他人の欠点を指摘しては優越感を味わったり、あるいは、批判や悪口、陰口ばかり言っている人がいます。

男としては、こういう女性といるだけで、気分が悪くなるし、マイナスオーラに囲まれているようになり、めんどくさい女と認定し、避けたくなります。

人の悪口や欠点だけ指摘するよう女性は、自分の心の中に、マイナスの心が潜んでおり、それが相手に投影されて出ていますので、基本的にポジティブな気持ちが少ないのです。

いつも、相手を批判する口調が多くなるため、どうしても人との協調が取れず、対立関係を生むとか険悪なムードメーカーになります。

また、何かを否定ばかりする女性も、相手のいい面を意識的に見ようとする気持ちがないので、つき合っているだけで、お互いの向上心がなくなり低俗になっていきます。

逆に上品でモテる女性は人を褒めたり喜ばしたり面に秀でていて、すべてがポジティブで楽しい話題をするものです。


めくどくさい女の特徴E:メールやLINEの返信が遅いと怒る


男性でも女性でも電話と違い、メールやLINEのメッセージ交換は、適度な距離感があって、居心地がいいと思っている人が多いはずですが、それでも、女性によっては、メッセージの回数や頻度が男性よりも非常に多くなると、男性から嫌われやすくなるのです。

相手からの連絡をじっと待てない女性は、心配性なのかもしれませんが、彼氏からの返信を催促してはいけません。

男は女性と違って仕事を中心に生活すべてが回っていますので、仕事が忙しくて疲れきっているときに、「どうして連絡くれないの?」「連絡が遅いじゃない」などと責められると、めんどくさくて重い女だなあと思うようになり、敬遠されます。

男性にとっては恋愛も大切ですが、それ以上に仕事の責任も持たされているので、ある程度、男性のペースを考えながら合わせることも大切です。余裕を持ってやり取りするほうが男性にとって都合がいいので、居心地が良い女だと思えるのです。


めくどくさい女の特徴F:すぐに怒ったり不機嫌になる


自分が気に入らないことがあると、突然、怒り出したり、ヒステリックになって感情を剥き出しにするような女性がいます。

こういう気分屋で感情の起伏が激しい女性は、男にとっては非常に苦手で、どう対応したらいいのか右往左往してしまい、心が休まりません。

男性は女性とつき合うことで、心がの安らぎを得たいと思っています。それが、腫れ物を触るような女性であるなら、それだけでめんどくさい女だと思ってしまいます。

男性は女性に癒されるために交際するものであり、デートをしていても少しも癒されない女性は、相手をするだけで面倒です。

思い込みが激しく自分がこうだと思ったら、彼氏に妥協せず、そのうえ、彼氏を責めるような女性は大切にされることはありません。

モテる女性は、男性を大きく包み込む包容力があり、一緒にいるだけで安心感と癒され感があるのです。



めくどくさい女の特徴G:昔の元カレと比較する言動が多い


女性は、何かあるごとに元カレのことを持ち出して「元カレは、ああだった、こうだった」と話し始める人がいますが、男はそういう話を聞くと不機嫌になるものです。

元カレと比較されているからではなく、男の心の中には女の純潔性、処女性を追い求めているものがあり、一度、穢されてしまった女性を本能的に避ける傾向があるのです。

元カレにベッドで抱かれている姿を思い浮かべるだけで、嫉妬心が沸いてくるし、「そのときの女の顔の表情はどうだったか」など妄想が広がりマイナス感情で満たされてしまいます。

女性としては、自分の今と過去を話すことで、自分のことをすべて知った上で受け入れて欲しいと思っているのかもしれませんが、男性は基本的に女性の恋愛遍歴を聞くと遊びなれた女性だと思って本命の彼女から外されます。

彼の本命の彼女になりたいのなら、過去の恋愛話など一切せず、何を聞かれても「あなたが一番よ」と言っておくことです。


めくどくさい女の特徴H:結婚願望が強すぎる


女性の結婚願望の根底にあるのは、生活の安定と将来妻子を養える所得があるかどうかを主に見ていて、さらに「専業主婦ができるなら言うことなし」という気持ちが強いはずです。

一方、男性は上品で優しく、一緒に生きていても楽しいパートナーを探し求めています。

こういう結婚意識が違うため、女性としては、生活力のある男と出会えたら、それほど恋愛感情がなくても、将来の生活安定のために早く結婚したいという願望が強くなってしまいます。

ですが、若い頃の独身男性は、性的欲望が強く、いろいろな女性に種を蒔きたいという本能があり、一人の女性だけとつき合うことはできないし、何人もの女性を好きになりベッドインすることも可能です。

ですから、出会うなり、結婚を前提につき合いをしたいと思っている女性は、めんどくさいと思ってしまいます。

ただ、ある程度交際期間があり、体の相性もぴったりで、一緒にいるだけで癒されると思った男性なら、結婚を考えるかもしれませんが、そういう相性もなく、お金だけが目当てのような女性なら、いくら夜のサービスを頑張ったとしても、遊ばれるだけに終わるでしょう。


めくどくさい女の特徴I:携帯やスマホをやたらチェックする


たとえ、どんなに親しくなってもしてはいけないことがあります。それはお互いのプライバシーを侵害する行動です。

女性は彼が好きになると、彼の行動をすべて知りたいと思って、とくにどんな友だちとか女性とつき合っているのか気になって、つい携帯やスマホをチェックしてしまうことがあります。

ですが、手紙の封を開けたり、メールのチェックをすることは、たとえ夫婦であっても許されることではなく、まして大好きな彼氏ならなおさらです。

彼氏に浮気の前歴があったとしても、プライバシーを侵害してはダメです。男性からすれば、とても一緒には生活はできないと思えてしまう、めんどくさくて重たい女性になってしまいます。


めんどくさい女性と言われないための対処法


男性が、本当にそばにいて欲しいと思う女性は、包容力があって、一緒にいるだけで癒されるような人です。

その逆の女性がめんどくさくて重たいと感じさせてしまう人で、一緒にいるだけで男性が気を遣ってしまい、のんびりすることができないのです。

男性からこのような評価をされてしまうと、なかなか取り返しができず、どうしても距離をおかれてしまいます。

めんどくさい女性というのは、だいたい自分に自信がないため、男性を他の女性に取られないように防護する結果、重たい行動を取ってしまうのでしょう。

★もう少し自分の魅力を信じ、余裕を持って男性に接すればいいだけなのです。




恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
彼氏ができない女性の特徴・性格・理由14選(まとめ)
結婚がうまくいかない女性の11の特徴・・結婚できない女性(まとめ)
男を見る目のない女性の7つの特徴(まとめ)
いい男を見抜く・見る目を養う6つの方法(まとめ)
男性に騙されやすい女性の5つの特徴と対処方法(まとめ)
男性に嫌われるめんどくさい女の特徴10個と対処法
結婚に失敗する女性の共通点とその末路
過去の出会い、恋愛のパターンを振り返るとわかる
遠回りに見えるような恋愛こそ、いい恋愛を引き寄せる
いつも妻子ある男性を愛してしまう女性は愛を育てることができない
恋愛に失敗しやすい女性は、親の反対の理由を考えてみよう
世の中に「いい男なんていない」と思い込んでいませんか?


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP