Menu ▼



メニュー

深い関係なのに、つき合っている感じがしないのはなぜ?

相手とはすでに深い関係になっているし、会っているときには「好きだよ」と何回も言われ、会う回数も週に一度くらいはあるので、お互いに愛し合っていると勘違いしているのではないですか。



お互いに愛し合っているのは、疑うべくもありませんが、男にとっては愛する対象が違うのです。男はあなたの柔肌をこよなく愛しているのであって、あなた自身に愛情を持っているのではないのです。

そういう状態にある相手と「なんとなくつき合っているのだけれど・・」という女性がいますが、なぜつき合っている感覚がないのかと言えば、最初の出発点が間違っており、「正式につき合ってください」という男性からの言葉がないまま関係が進んでしまったからです。

こういう関係を継続している女性は、相手のことを彼だと思ってはいけません。

試しに4、5日、あなたからメールや電話をしなければ分かるでしょう。
それでも、彼から何の音信もなければ、それは「つき合っていない」ということなのです。

ふたりにとって確かなものは、「体の関係を持った」という事実だけですが、男はどんな女性ともベッドを共にできる生き物なのです。それが生物学上の男なのです。

ですから、体の関係を持ったからといって、本当の恋は実りません。
結ばれたことだけに満足している女性の多くが、お決まりのように1ヵ月後、泣き崩れるのです。



「でも、1ヶ月もつき合えて、私を大切にしてくれたわ。それだけで満足よ」という女性もいますが、それは大きな間違いです。

男は、あなたの前から姿を消すのに、1ヶ月間、「どういうふうにおさらばしようか」と作戦を練っていただけなのです。それがたまたま1ヶ月間だったのです。

実は、彼はあなたと結ばれたその夜からいかにフェードアウトするかを画策していたのです。


「でも、優しかったし」「好きだと何回も囁いてくれたし」「一緒にいると心が休まるよ」「ベッドではすごく優しさしてくれたし」と、彼の言動をいろいろと振り返るかもしれませんが、「つき合っている」という言葉をきちんと聞いていなければ、残念ながらどんな言葉も無に等しいのです。

あなたが今、「彼」だとおもって会っている男性は、本当に「彼氏」ですか?

つき合いが長くなればなるほど傷は深くなります。早いうちに確認をし、自分の立場をしっかりと認識してください。
しっかりと愛されている感覚を味わってください。








恋愛に失敗する人には必ず理由がある
過去の出会い、恋愛のパターンを振り返るとわかる
遠回りに見えるような恋愛こそ、いい恋愛を引き寄せる
世の中に「いい男なんていない」と思い込んでいませんか?
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加で戦意喪失してないですか?
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選んでいませんか?
「おごられて当たり前」と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせていないですか?
勝手に「運命」を感じていませんか?
相手の都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに、つき合っている感じがしないのはなぜ?
キャリア系女性の陥りやすいワナにはまっていませんか?
男縁の薄い女性だけでつるんで、遊んでいるのではありませんか?
ひとり婚活は、逆に男縁を薄くしている
できる女だけでは、女としての評価を高めることにはならない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト

Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP