Menu ▼



メニュー

つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?

相手が「キミのことを好きだよ」と囁いてくれたので、ついその気になって体を許してしまったという経験はありませんか。

男は、あなたの体を奪うためなら、いくらでも歯の浮くような甘い言葉が次々と発射してくるものです。たとえ無口な男であっても、女性を落とすときだけは冗舌になるのです。



男は、女性を見た瞬間に、遊びか本命かを選別している


男はズルい生き物で、正式につき合うか、あるいは遊びの関係にするかは、女性を見た瞬間と言ってもいいくらい、その時点で選別しているのです。よほどのことがない限り、遊びの女性が本命の女性に昇格することはありません。

そして、体の関係を持った後は、「やっぱりこの女性とは交際するのではなく、軽い関係にとどめて、必要なときだけ会うことにしよう」と決意するのです。

今までに、そのような男性に弄ばれ傷ついた女性はいっぱいいます。
このような恋愛の「事故」は年齢に関係なく頻繁に起こります。
なぜ、男は一度抱いた女性を「やっぱりつき合うのはやめて遊びの関係にしよう」と再認識してしまうのです。


遊びの女性が本命の女性に昇格することはない


それは、まだつき合っていない状態で男女の関係を受け入れた女性を、「軽すぎて本命の彼女としては信用できない」と判断するからなのです。

世の中には、女性が本気になっていることに気づかず、遊びのつもりだと勘違いして関係を結んでしまう男性がたくさんいます。

女性からすると、「遊びで抱いてサヨナラをする男性」など存在しないように思えるかもしれません。なぜなら、たとえ過去に何度も同じような経験をしていたとしても、男性は決してそれを口にしないからです。


付き合う前に体を許すのは、絶対ダメ


「つき合う前に体を許す」のは、まじめな交際をしたいと考える女性にとっては明らかな「ミス」です。

さらに、「相手を信じて体を許したのに、交際にいたらず終わってしまった」という経験から、男性に対する猜疑心はますます強くなり、疑い深く、そして悲壮感の漂う女性になってしまうのです。

体を許したからといって、必ずつき合えるわけではないことを、心にしっかり刻んでおきましょう。





恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加は戦意喪失だけ
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選ぶと恋愛は失敗しやすい
男性からおごられて当たり前と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせている
勝手に「運命」を感じていませんか?
都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに付き合っている感じがしないのは、体の関係だから


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP