Menu ▼



メニュー

都合のいい女として振り回されすぎていませんか?

妻子ある男性との不倫の恋、本命ではない都合のいい女としての恋、体だけの関係を求める恋に夢中になっている女性がいますが、彼女たちは苦しい立場に身を置き、対等ではない関係に翻弄され振り回され続けています。

このような境遇にある女性は、いつまで関係を続けても浮かばれることはありませんので、すぐにでも関係を解消するようにしましょう。

土日や年末年始などもなかなか自由に会うこともできず、彼の誕生日やクリスマスなどのいわゆる「記念日」にも放っておかれているはずです。

常に「寂しさ」と「愛情」を天秤にかけ、「もうダメだ、やっぱり彼と別れよう」という決断をした時だけ、男性は応急措置的に「愛情」を与えるのです。そして、また「やっぱり好きだから、もう少し頑張ってみよう、いつかは自分に本物の愛情をくれるかもしれない」という心境になり、いつもの繰り返しの愛情になるのです。



都合のいい女になっているのなら、すぐに抜け出そう


このような「不平等恋愛」をしている女性は、身も心も不平等なつき合いに慣れ親しまないうちに、早く抜け出さないとダメです。

はじめは、「好きな人が誰もいないよりいいかな。ほかに好きな人ができるまで、アバンチュールを楽しんでみよう」などと軽い気持ちでつき合っていても、日が経つにつれ、相手に対する愛情が深まっていき、新しい相手を探すのもおっくうになってしまうのです。

もし、今「訳あり」の状態を続けているのであれば、早いうちに足を洗うことです。
「あなたとはこういう関係になってはいけないと思うの」となるべく早く切り出してください。


体の関係ができると、男から別れ話を切り出すことはない


自分ひとりで抜け出すことが難しい場合には、はっきりものをいってくれる友達に厳しい口調で「ダメ出し」をしてもらってもいいでしょう。

どういう恋愛であれ、男女関係で体の関係ができてしまうと、男から別れ話を切り出すことは絶対にありません。若い女性の体に魅せられた年上の男にとっては、あなたの体は天からの贈り物だと思って、自ら手放すことなどありません。

ですから、妻子や彼女がいる男性はたとえどんなにステキに見えるとしても、あなたにとってふさわしい相手ではありません。本気の恋愛をして結婚をしたいと思うなら、既婚者は絶対に避けるべきです。

いくら「いいな」と思える相手だとしても、法的にペナルティが発生します。

「好きになってしまったから」「出会いが遅かっただけなのよ」と、まるで演歌の歌のような言葉に酔っていては取り返しのつかないことになってしまいます。

いくら甘い言葉を囁かれても、結果的には遊ばれて終わる結末が待っているのです。





恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加は戦意喪失だけ
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選ぶと恋愛は失敗しやすい
男性からおごられて当たり前と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせている
勝手に「運命」を感じていませんか?
都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに付き合っている感じがしないのは、体の関係だから


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP