Menu ▼



メニュー

過去の出会い、恋愛のパターンを振り返るとわかる

「こんなに愛しているのに、相手がいつも逃げてしまう!」「いつも都合のいい女にされて、最後は捨てられる!」というような恋愛をしたことはありませんか?



男性の中には、遊びの恋を楽しみたいし、仕事にも打ち込みたいと思っている人がおり、そういう男は、彼女とたまに会えるだけで満足しています。

このタイプの男性は、恋愛のことで頭がいっぱいの女性が苦手で、いつもそういう女性から逃げようと構えています。

こんな彼に対して、「えっ、気持ちが変わったの?」「こんなに好きなのに、どうしてその気持ちに応えてくれないの?」「もう煮え切らないわね」と責めても、結果は明白で、あなたの強い思いなどは彼の心には届かないのです。

これは、彼が悪いのでもなく、あなたが悪いのでもなく、ふたりの恋愛感覚という恋愛観念が違いすぎただけなのです。

恋愛に執着しすぎる女性から見れば、私の愛情に応えずに、いつも体だけ奪って逃げ回り愛情の薄い男と思うでしょう。

男性から見れば、「オレの自由な時間をいつも束縛して・・」と率直に思っているはずです。つまり彼からすれば、ただの「重い女」「縛る女」に映るのです。


ですが、女性も自由奔放で恋愛を楽しみたいと思っているなら、こんなのタイプの男性は「拘束しない大人のいい男」として映ります。また彼もそのような女性を「なんて物分りのいい女性なのだろう。絶妙な距離感を保つことができてつき合いやすいな」と感じるのです。

恋愛感覚が違う相手は悪い男に見え、恋愛感覚が同じ相手はいい男に見えますが、これが恋の恐ろしさでもあります。



さて、ここでもう一度、ふたりの関係が終わる瞬間を思い出してみてください。
自分が「あの男、最悪だなあ〜」と思った相手の行動を思い出してください。

彼は、「仕事ばかり優先する」、「友達のつき合いを大切にする」「マメに連絡はしてこない」などして、あなたにとっては不満のある恋愛関係だったのでしょうが、それは彼の生き方そのものだったともいえます。

つまり、彼の行動に関して「いい悪い」の判断はできない、というわけです。

ですから、あなたが幸せになるためには、こういうタイプの男には近づかず、恋愛感覚の似ている男性を見つけることが先決です。


出会った当初からきちんと恋愛に関する話をして、相手の恋愛感覚や生き方を知ることです。いきなり恋愛の話など無理と思うかもしれませんが、そんなのは世間話をしながら、さりげなく聞き出していくのです。

そこで、「恋愛感覚がや人生観が似ているな」と思える相手なら大丈夫です。

体の関係ができる前に、しっかりと相手を見極めることが大切です。








恋愛に失敗する人には必ず理由がある
過去の出会い、恋愛のパターンを振り返るとわかる
遠回りに見えるような恋愛こそ、いい恋愛を引き寄せる
世の中に「いい男なんていない」と思い込んでいませんか?
脈のない男に執着して新たな恋を逃がしていませんか?
「期待はずれ」の飲み会への連続参加で戦意喪失してないですか?
恋愛は先手必勝、相手からの連絡待ちで縁を逃してないですか?
肩書きや学歴・収入だけで男性を選んでいませんか?
「おごられて当たり前」と思っていませんか?
出会いのない理由を、忙しいからと自分に言い聞かせていないですか?
勝手に「運命」を感じていませんか?
相手の都合のいい女として振り回されすぎていませんか?
つき合う前に体の関係を持ってしまったのではないですか?
深い関係なのに、つき合っている感じがしないのはなぜ?
キャリア系女性の陥りやすいワナにはまっていませんか?
男縁の薄い女性だけでつるんで、遊んでいるのではありませんか?
ひとり婚活は、逆に男縁を薄くしている
できる女だけでは、女としての評価を高めることにはならない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト

Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP